7/22サマーキャンプ

7/22(土曜日)子どもの冒険ひろば開催、夜は里山ごんげんさんサバイバルキャンプに参加した地域のスポーツ団体さんの企画で飯盒炊爨や、近くの?歩いて1時間(けっこう足に来ました)無量寺での座禅と怖い話も聞きテント泊、夏休み最初から全開で思い出づくり。

7/1土曜日の子どもの冒険広場

里山ごんげんさん(丹波市氷上町谷村)では毎週土曜日10時~午後3時、子どもの冒険広場を開催しております。

7/1土曜日、朝は雨でしたが天候回復、南小学校のお友達が15人も入れ替わりながら来てくれました。
雨上がりで小川に入ると気持ちがいい
遊び場所を変えながら村の中の色んな所へ移動して遊んでください、里山では自然の中でおもいきり走り回れます。
故郷を巡回しながら、その場の特徴を考えて自由に遊べる環境が必要です
里山ごんげんさんもそんな子どもたちの遊び場のひとつです

  

謹賀新年

    

あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします

今年は昨年同様に里山ごんげんさん冒険広場を毎週土曜日開催いたします。
第1と第4土曜日はバイオマスフォーラムたんばが担当します
第2と第3土曜日はナルクたんばが担当します

森の幼稚園、保育園、認定子ども園、小学校の子どもたちが遊びに来て遊んで帰られます。
はじめて利用したいんだけど平日大丈夫ですか?とお問い合せいただきます(自由にご利用ください)
メールかHPのお問い合せフォームから事前に連絡だけお願いします

天ぷら油の廃食油回収も継続していきます(現在毎月約2000リットル、ドラム缶10本回収しています)自治会イベントの揚げ物後も利用してね

丹波市でソーラーシェアリングを取り組んでいきたいので今年は計画中です

お問い合わせ先
NPO法人バイオマスフォーラムたんば
bf@tamba.tv

お問い合せ


090-4291-9644
前川まで

10/8土曜日の里山コンサート報告

朝から小雨でどないなるか心配でしたがなんとか持ちこたえてくれました
冒険広場では子どもたちが集まってきてくれました、それぞれ思いの遊びに熱中
11時から里山コンサート開始、動画のような雰囲気で始まりました。

毎週土曜日は子どもの冒険広場を開催しておりますので自由にあそびに来て下さい。
ただし、雨天や警報が出ている等でお休みしているときもあります。

satoyama

2016/10/9 神戸新聞 丹波篠山のページに掲載されました

秋祭り

img_20161007_083511

img_20161007_093134

img_20161007_101831

10月の3連休は丹波でも秋祭り
ほぼ日本全国どの地域も祭りが集中している10/9日曜日、昔から地域全体が祭りで地元の祭りしか知らない私には、お隣の村の有名なお祭りの噂話は聞くが実際に見たことがありません

今年は宮当番です、祭りの準備に隣保のメンバーと幟を立てたりお宮さんの掃除、公民館の掃除と準備をしました、お祭り本番の天候が悪そうなので気がかり。
伝統的な行事を続けるのは大変だけどつながりを大切に守っていきたい。

小どもの頃に秋祭りで、すもうをとったことを鮮明に思い出す、勝てなくて悔しい思い出だが故郷と結びつく懐かしい思い出、子どもたちに残すべく裏方もまた楽しい。

10/8土曜日・里山コンサート

10/8土曜日・里山コンサート
午前11時から、世界の民族音楽を取り入れたワールドミュ-ジック
家族楽団 「風風~ふうふう~」

子どもの冒険ひろば全権一斉開催月間
10月はいろんなひろばへ遊びに行こう

子どもの冒険ひろばって・なんですか?

参加者は幼児や小学生が中心で禁止事項をできるだけなくして「自分の責任で自由に遊ぶ」ということをモットーに何でも自由な遊びができる場所です。

7月30日(土曜日)10時~15時、冒険広場と里山コンサート

2016年7月30日(土曜日)10時~15時、冒険広場開催しています
森の中で思い切り走り回って色々な遊びを見つけてください

11時から里山コンサートも開催されます
今回の演奏はMOCCA

安川桃とカンナの「森のオカリナ樹・音」を演奏する、AB型姉妹ユニット。 父がデザインしたオリジナルの笛、木から生まれた小さな小さな楽器を手に、2010年から演奏活動を始め、全国各地でコンサートやワークショップを行っている。 愛知県で生まれ、長野県内の森で育つ。 自然の中で感じた“ゆったり”した空気感、“ほっこり”する時間を、オリジナルの笛「森のオカリナ樹・音」の音色に乗せて全国に届けている。 「樹・音(じゅね)」の優しい音色は、子どもたちからお年寄りまでと、幅広い年齢層に受け入れられている。

キャプチャ11