台風接近雨の中

毎週土曜日子どもの冒険広場開催中
11/4土曜日は森の図書館、軽食喫茶カフェ&白山登山

2017/10/28土曜日、台風22号接近で小雨のなか焼き芋とは洒落ていますね。
新しい焼き芋スポットができています。

里山ごんげんさん利用前にはお申込みを→フォームへ

7/22サマーキャンプ

7/22(土曜日)子どもの冒険ひろば開催、夜は里山ごんげんさんサバイバルキャンプに参加した地域のスポーツ団体さんの企画で飯盒炊爨や、近くの?歩いて1時間(けっこう足に来ました)無量寺での座禅と怖い話も聞きテント泊、夏休み最初から全開で思い出づくり。

7/1土曜日の子どもの冒険広場

里山ごんげんさん(丹波市氷上町谷村)では毎週土曜日10時~午後3時、子どもの冒険広場を開催しております。

7/1土曜日、朝は雨でしたが天候回復、南小学校のお友達が15人も入れ替わりながら来てくれました。
雨上がりで小川に入ると気持ちがいい
遊び場所を変えながら村の中の色んな所へ移動して遊んでください、里山では自然の中でおもいきり走り回れます。
故郷を巡回しながら、その場の特徴を考えて自由に遊べる環境が必要です
里山ごんげんさんもそんな子どもたちの遊び場のひとつです

  

謹賀新年

    

あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします

昨年は里山ごんげんさん※子どもの冒険広場を毎週土曜日開催いたしました。
また多くの子どもたちに遊んでもらいました。
森の幼稚園、保育園、認定子ども園、小学校の子どもたちが遊びに来て自然の中で色々と発見してもらいました。

はじめて利用したいんだけど平日大丈夫ですか?とお問い合せいただきます(自由にご利用ください)
メールかHPのお問い合せフォームから事前に連絡だけお願いします

天ぷら油の廃食油回収も継続していきます(現在毎月約2000リットル、ドラム缶10本回収しています)自治会イベントの揚げ物後も利用してね

循環型街づくりは、「自分でできることからはじめよう」家庭の廃食油を下水に流さず回収することが環境学習啓発活動にもつながり下水設備の故障原因と配管つまり防止にもなります。

 

※[解説]子どもの冒険広場とは

子どもたちが、「自分の責任で自由に遊ぶ」ことを原則に、土・木・水などの自然の素材を自由に使って、プレーリーダーや地域の大人が見守る中で、自由な発想でいきいきと遊ぶことができる場所です。そこには「今日は何をして遊ぶぞ!」という大人が考えたプログラムは一切ありません。冒険ひろばでは、やってきた子どもたち一人ひとりがその場で考え、プレーリーダーは、子どもたちに遊びの素材やヒントを提供し、子どもの視線に立って遊びを支え見守ります。

お問い合わせ先
NPO法人バイオマスフォーラムたんば
bf@tamba.tv

お問い合せ


090-4291-9644
前川まで